WEB説明書

1.使い方例-医療用テープタイプ

テープレスタイプの使い方は下記[1-4.使い方例動画]をご覧ください。

テスト部分を確認し、お肌に異常がないか確認します
剥離紙の切れ目部分を持って剥がします
パッチテストツール を貼ります
フタを開けます
テスト液をすぐ乾く程度に塗ります
フタの淵をぎゅっと、強めに押して閉めます
フタに緩みがないか念のためフタの淵、上下左右何度か押して目視確認します
30分後と48時間後異常がないか確認をします

1-2.使い方例

異常を感じた場合蓋を開けて確認できます。

1-3.使い方例動画-医療用テープタイプ

1-4.使い方例動画-テープレスタイプ

2.ご利用方法と使用上の注意

1. 腕の内側にパッチテストツールPROを貼ります。

2. 蓋を開けてテスト液をすぐ乾く程度につけます。

3. 蓋をして観察します。

[ パッチテストツールPRO ご使用上の注意]
●ヘアカラー( 酸化染毛剤) パッチテストはご使用になるヘアカラーメーカーの提示するテスト方法に従って行なってください。
●本来の用途以外には使用しないでください。
●お肌の弱い方、アレルギー体質の方や皮膚に異常のあるときは使用しないでください。
●お肌に異常のあるときは使用しないでください。
●アレルギー、炎症、かぶれ、ただれ、赤み、発疹、かゆみなど、異常が現れたときは使用を中止し、皮膚科専門医などに相談してください。
●長時間同じところに貼り続けたり、強く押し付けると皮膚の炎症や思わぬケガをすることがありますのでご注意ください。
●傷やただれがある場所に直接つけないようご注意ください。
●異常を感じたときは、ただちに使用を中止してください。
●高温多湿の環境や激しい運動や入浴時は使用しないでください。(入浴等一度テープ部分が濡れてしまうと痒みの原因になることがございます。)思わぬケガをする恐れがあります。
●お子様の手の届かない所に保管してください。フタ部等の誤飲にご注意ください。
●各部品の誤飲にご注意ください
●火気の近くや直射日光の当たるところ、高温多湿になる場所を避けて保管してください。
●パッチテストの結果の正確性を保証するものではありません。

[ヘアカラー(酸化染毛剤)のパッチテスト(皮膚アレルギー試験)とは]

ヘアカラー(酸化染毛剤)パッチテストはヘアカラー(酸化染毛剤) 塗布の事前に行います。
30 分(即時型アレルギー)と48 時間後(遅延型アレルギー)の2回観察後ヘアカラー( 酸化染毛剤) によるアレルギー等異常がないことをヘアカラーをする本人が事前に確認できる(セルフテスト)皮膚アレルギー試験です。
パッチテストはご使用になるヘアカラーメーカーの提示するテスト方法に従って行なってください。
皮膚に異常があった場合、ヘアカラー( 酸化染毛剤) は使用せず、皮膚科専門医などにご相談ください。